ワイジェイカード株式会社様 導入事例

Veva導入事例 ワイジェイカード株式会社

ワイジェイカード様は、2015年1月にYahoo! JAPANグループの一員となり、決済・金融の分野においてユーザー、パートナーの皆さまに「!」な価値を提供すべく活動していらっしゃいます。 ワイジェイカード様は、人事制度として親会社であるヤフー株式会社と同様に「バリュー評価」制度をとりいれており、2016年3月より「Veva人事評価システム(バリュー評価)」をご導入いただいております。

新しい評価制度を策定した背景

「バリュー」を実現するための新しい評価制度とは

人事評価制度として、バリュー評価とパフォーマンス評価(業績評価)を採用し、今の業績と将来につながる活動の両軸での評価を実施しています。

― バリュー評価とは?

バリューとは、「会社が全社的に共有すべき価値基準や行動基準」のことです。 バリュー評価とは、バリューそのものを評価軸にし、社員が会社の目指す方向と合致する形で貢献したかどうかを評価する制度で、経営陣の考えやメッセージを早く確実に社員へ伝えることができる仕組みです。どの程度バリューを発揮できたのか、上長や部下、周囲の同僚から多面的に評価してもらいます。

  • 客観的な評価は、本人に「気づき」を与えることができます。
  • 職場にほどよい緊張感が生まれ、目標達成意識や成長への意識を高めます。

人事制度、評価制度の課題

バリュー評価を実施するにあたり、EXCEL(エクセル)を使って運用しましたが、社員400人を超える運用には、無理がありました。 そこで、課題となっていた ①バリュー評価のシステム化、②人事評価にかかる負担の軽減 が可能なシステムを検討し、「Veva人事評価システム」が候補にあがりました。

―「Veva人事評価システム」選定の理由は、「柔軟性の高さ」

ジョブチェンジ制度により人事異動が多く、承認者や評価者の変更が頻繁に発生します。時にはイレギュラーな対応をする必要もあり、人事担当者が操作しやすく、柔軟に対応できる「Veva人事評価システム」を採用しました。 承認フローなどの煩雑な業務が軽減され、欲しい情報の検索や集計が自在にできますので、新たに資料を作成する必要もなく、システムの中で完結できます。 また、異動してきた社員の「強み」「弱み」など過去のデータを確認することもでき、社員一人一人にあわせた能力開発や、適切なアドバイスがおこなえます。

 

導入効果

導入前の課題

  1. 会社独自の行動指針を示し社員に浸透させるのに時間がかかる
  2. 承認者や評価者が多く、フローが煩雑で時間がかかる
  3. EXCEL(エクセル)運用の限界
    • 過去の履歴が参照しづらい
    • 評価を複数の評価者で行うことに限界があった
  4. 評価集計は手計算で、間違い発生のリスクを抱えていた
  5. 報告資料の作成にかなりの負担がかかっていた

導入後の効果

  1. 会社の方針を評価と結び付けることにより、早く確実に社員に浸透させることができた!
  2. 承認フローや評価フローがシステム化により整理され、作業時間が短縮し、作業漏れもなくなった!
  3. 複数の評価者を簡単に選定でき、評価入力もスムーズ過去データの参照も簡単になった!
  4. ボタン一つで全体集計。システムが自動計算するため間違いもなし! 集計単位も選べ、検索もできるため、欲しい情報がすぐに見られる
  5. 帳票が出力できるため、報告資料の作成も不要で、負担を軽減できた!

お客様プロフィール

ワイジェイカード株式会社様 

ワイジェイカード様は、2015年1月にYahoo! JAPANグループの一員となり、決済・金融の分野においてユーザー、パートナーの皆さまに「!」な価値を提供すべく活動していらっしゃいます。 ヤフー株式会社と共同で発行するYahoo! JAPANカードは、高いポイント還元率だけに留まらず、「お買い物の瞬間だけでなく、買う前にワクワク感を、買った後には安心をお届けする」がコンセプト。徹底的にユーザーファーストに拘わり、主にインターネットでのお買い物におトクな特典や機能を満載したクレジットカードを提供しています。